3D「ヒックとドラゴン」が首位に返り咲き-週末北米映画興行収入

週末の北米映画興行収入ランキン グは、米アニメ映画制作会社ドリームワークス・アニメーションSK Gの3D(3次元)アドベンチャー作品「ヒックとドラゴン」が2000 万ドル(約18億4100万円)で首位に返り咲いた。

ハリウッド・ドット・コム・ボックス・オフィスが18日に電子 メールで配布した資料によると、2位は初登場の「キック・アス(原 題)」の1980万ドル。

「ヒックとドラゴン」は3月28日に首位となった後、2週連続 で3位に後退していた。ハリウッド・ドット・コムによると、2010 年に入って16回の週末が経過したが、そのうち12回は「アバター」 や「アリス・イン・ワンダーランド」などの3D作品が首位だった。

調査会社ボックス・オフィス・モジョのブランドン・グレイ社長 は「楽しい3D体験だったら、見る価値のあるファミリー映画だとい う良い口コミにつながる」と述べ、「シュレックの続編にスクリーン を奪われるまでは好調が続くだろう」との見方を示した。「ヒックと ドラゴン」の公開後4週間の興行収入は1億5860万ドル。

ハリウッド・ドット・コムによると、上位12作品の北米週末興 行収入は前年同期比14%増の計1億1390万ドル。年初来の興行収入 合計は同9.4%増の31億9000万ドル。映画館の来場者数は7.3% 増えている。同社がまとめた北米興行収入上位作品は以下の通り。興 行収入は16、17日の実績と、18日の推定値の合計。

作品名          興行収入 劇場数 劇場平均 変化率 収入合計 週
               (百万ドル)      収入(ドル)(%)(百万ドル)
===================================================
1 HOW TO TRAIN DRAGON  $20.0   3,825   $5,229   -20  $158.6   4
2 KICK ASS              19.8   3,065    6,444   --     19.8   1
3 DATE NIGHT            17.3   3,380    5,118   -31    49.2   2
4 DEATH AT A FUNERAL    17.0   2,459    6,913   --     17.0   1
5 CLASH OF THE TITANS   15.8   3,753    4,202   -41   132.9   3
6 THE LAST SONG          5.8   2,767    2,092   -41    50.0   3
7 WHY DID I GET MARRIED  4.2   1,859    2,249   -62    54.9   3
8 HOT TUB TIME MACHINE   3.55  2,308    1,536   -35    42.5   4
9 ALICE IN WONDERLAND    3.54  2,024    1,749   -33   324.0   7
10 THE BOUNTY HUNTER     3.2   2,475    1,293   -24    60.4   5
11 DIARY OF A WIMPY KID  2.8   2,149    1,303   -30    57.1   5
12 AVATAR                1.0     500    2,050    21   745.0  18
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE