トヨタ:制裁金1640万ドル支払いに同意、安全規定への違反は否定

トヨタ自動車は、アクセルペダル の不具合に関して当局への速やかな報告を怠ったとして科せられた 1640万ドル(約15億円)の制裁金支払いに同意した。自動車メーカ ーへの制裁金としては過去最高額。同社はただ、安全規定を犯した事 実はないと主張した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。