中国商務省:人民元安定で米国と合意したとの信息時報の報道を否定

中国商務省は、同国が人民元相場で 米国と合意したとの信息時報の報道を否定した。同紙は18日、同省の鐘 山次官を引用し、両国が人民元を「基本的に安定」させ続けることで 「仮合意した」と伝えていた。これについて商務省の報道担当責任者、 陳栄凱氏は鐘次官からそのような発言はなかったと19日の電話インタビ ューで語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。