原油オプション市場が相場下落示唆-OPEC順守率低下と米需要減で

石油輸出国機構(OPEC)の生 産目標が順守されていないことや先進国の需要低迷を背景に、オプショ ン市場で原油相場の下落を見込むポジションが増えている。約1年1カ 月続いている原油の上昇相場は終了する可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。