コナミ株が8カ月ぶり下落率、節約志向でソフト販売不振

ゲームソフトなどを手掛けるコナ ミ株が一時、前週末比6.8%安の1790円と急落。2009年8月6日(8.1%) 以来、8カ月ぶりの日中下落率を記録した。世界的な景気後退などか ら、前期連結営業利益が従来予想を38%下振れたもよう、と16日に 発表。会社計画の未達を予測するアナリストの事前予想をさらに下回 り、業績失望売りが膨らんだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。