米UALは合併交渉の重点をコンチネンタル航空に-関係者

米UAL傘下のユナイテッド 航空は合併交渉の軸足を米コンチネンタル航空に移し、USエアウ ェイズ・グループとの交渉を中断した。事情に詳しい複数の関係者 が明らかにした。

詳細が公開されていないことを理由に関係者2人が匿名を条件 に語ったところでは、ユナイテッドとコンチネンタルは今週、財務 情報の共有を開始する計画で、翌週までに合併するかどうかを決定 する可能性がある。

両社の合併が実現すれば、米デルタ航空を抜いて世界最大の航 空会社が誕生し、太平洋・大西洋路線で最大の旅客シェアを獲得す ることになる。

関係者2人によれば、両社の協議は、ユナイテッドとUSエア ウェイズの合併交渉が今月7日に明らかになった直後に開始された。 事情に詳しい関係者1人の話では、ユナイテッドとUSエアウェイ ズの交渉は2月に始まったという。

ユナイテッドとコンチネンタルの広報担当者は18日、両社に 関連したいかなる交渉についてもコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE