米財務長官:金融規制改革法案で共和党議員の支持を確信

ガイトナー米財務長官は、オバ マ政権が金融規制改革法案で共和党議員から十分な支持を得ること に「非常に自信を持っている」と述べた。

同長官は米NBC放送の「ミート・ザ・プレス」に出演し、 「共和党と民主党の議員が一緒になって力強い改革を承認すると思 う。共和党議員の賛成に非常に自信を持っている」と語った。

また両党は破たんした場合に金融システムをリスクにさらす恐 れのある金融機関への対応では「幅広い合意」に達しているとした 上で、デリバティブ(金融派生商品)規制と消費者保護では依然と して隔たりがあることを認めた。

ガイトナー長官は、債務担保証券(CDO)の組成・販売に絡 んで米証券取引委員会(SEC)がゴールドマン・サックス・グル ープを提訴した件については直接的なコメントを控えながらも、 「米国民をこうした事態から守るには、監督当局が先んじて行動に 出られるようなより強力なシステムの導入が最善だ」との見解を示 した。

また米経済については、「ようやく雇用創出が再び始まりつつ あるところだ。この傾向は続く」との見通しを明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE