「休耕田畑を油田に」-藻類でバイオ燃料生産、CO2排出半減視野に

「休耕田畑を油田に変える」--。 こんな夢のような話が実現に向かって歩み始めた。筑波大学などが中心 となり、休耕田畑を活用して育てた藻類を利用するバイオ燃料生産実用 化の研究が進んでいる。温室効果ガス削減が急務となっている中で、新 たな決め手として注目されそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。