仏ロクシタン、香港IPOで最大650億円の調達目指す-関係者

フランスの化粧品メーカー、ロク シタンとその親会社は、香港市場での新規株式公開(IPO)を通じ て最大54億9000万香港ドル(約650億円)を調達する可能性があ る。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

情報が公表されていないことを理由に同関係者が匿名で語った ところでは、ロクシタンと親会社はロクシタンの全株式の25%に相 当する計3億6412万株を1株当たり12.88-15.08香港ドルで売り 出す計画。半分は新規発行し、残りの半分は親会社が保有分を売却す るという。

IPOにかかわる銀行関係者の推計によれば、ロクシタンの株価 収益率(PER)は18.7-21.9倍の計算となる。

IPOの幹事会社はCLSAアジア・パシフィック・マーケッツ とHSBCホールディングス、UBS。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE