レーン欧州委員:スワップ契約めぐるゴールドマンの役割を徹底調査へ

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)は、ギリシャ政府が財政赤 字を圧縮するのを助けたスワップ契約の提供をめぐって、米大手金融機 関ゴールドマン・サックス・グループが果たした役割に関する調査を徹 底的に行う方針を明らかにした。レーン委員は17日マドリードでの記者 会見で、調査が「ゴールドマン・サックスとのわれわれの関係」にかか わるものだとした上で、「わたしはEU財務相会合とEU統計局(ユー ロスタット)に徹底した調査の実施を要請した」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE