トヨタ、米国の一部で「シエナ」を自主改修-部品腐食の恐れで

トヨタ自動車は、ミニバン「シエ ナ」約60万台を対象に自主改修すると発表した。スペアタイヤを支え るケーブルが腐食する恐れがあるとしている。

トヨタは16日の発表資料で、ケーブルの腐食が進んだ場合、スペ アタイヤが外れる恐れがあることを指摘した。自主改修の対象は、道 路に塩が使用される可能性が高いニューヨーク、ニュージャージー州 など20州と首都ワシントンで販売された1998-2010年モデル。

同社は、不具合の解消に取り組むとともに、当面は対象車種を検 査すると説明している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE