米国株(16日):下落、ゴールドマン提訴で金融株中心に売り

米株式相場は下落。2月以来の大 幅安を記録した。証券取引委員会(SEC)は債務担保証券(CDO) に関連し詐欺的な行為があったと主張し、米ゴールドマン・サックス・ グループを提訴。金融危機の余波がまだ続くとの懸念が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。