NY銅(16日):続落、ゴールドマン提訴とドル高で-終値3.5355ドル

ニューヨーク銅先物相場は続落。過 去7週間で最大の下げとなった。ウォール街有数の商品トレーダーであ るゴールドマン・サックス・グループを米証券取引委員会(SEC)が 提訴したため、売りが膨らんだ。ドルが上昇し、インフレヘッジ需要が 後退したことも影響した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物5月限は前日比8.55セント(2.4%)安の1ポンド=3.5355ドルで終 えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE