ウォーシュFRB理事:目前の景気より、長期的な成長が重要

米連邦準備制度理事会(FRB) のウォーシュ理事は、現在の景気動向に集中して、長期的課題であ る失業と成長に対する関心を失うべきではないとの見方を示した。

同理事は16日、ニューヨークで開かれた会議でのパネルディス カッションに出席し、「循環的な回復に向けた試練に直面している。 それは重要なことだが、より重要なのは地平線の先にある経済だ」 と続けた。短期経済見通しや金融政策については語らなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE