ウォーシュFRB理事:目前の景気より、長期的な成長が重要

米連邦準備制度理事会(FRB) のウォーシュ理事は、現在の景気動向に集中して、長期的課題であ る失業と成長に対する関心を失うべきではないとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。