メルケル独首相の政府専用機、火山灰の影響でリスボンに迂回

ドイツのメルケル首相搭乗の政府 専用機は米国からベルリンに向かう途中、火山灰の影響でリスボンに 迂回(うかい)する。ドイツ政府報道官が電子メールで発表した。

声明によると、メルケル首相およびドイツ政府の代表団はポルト ガルのドイツ大使館に少なくとも17日午後まで滞在する予定という。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net

Editor:Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Patrick Donahue at +49-30-70010-6220 or pdonahue1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE