英イングランド上空の飛行禁止措置、17日午前7時まで継続ーNATS

英国の航空管制を行うナショナル・ エアー・トラフィック・サービシズ(NATS)は、英イングランド 地方上空の飛行禁止措置をロンドン時間17日午前7時(日本時間午後3 時)まで継続する。ウェブサイトで16日、発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。