インド株(終了):下落、来週の利上げ観測で-週間は10週ぶり下げ

インド株式相場は下落。インド 準備銀行(RBI、中央銀行)が来週利上げに踏み切るとの観測や、 中国が不動産市場の過熱抑制に向けた措置を打ち出したことが売り材 料となった。指標のセンセックス30種株価指数は週間ベースで10 週間ぶりの下げとなった。

不動産開発でインド最大手のDLFは11週間ぶり高値から下げ に転じた。ダムや道路、橋の建設を手掛けるジャイプラカシュ・アソ シエーツは3週間余りで最大の値下がり。先日発表されたインドのイ ンフレ率が1年5カ月ぶり高水準にとどまったことから、20日に四 半期会合を開くRBIに利上げを迫る圧力が強まった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比48.08ポイン ト(0.3%)安の17591.18で引けた。前週末比では1.9%下げた。

DLF(DLFU IN)の終値は2.3%下げ330.25ルピー。ジャ イプラカシュ(JPA IN)は2.3%安の148.05ルピーと、先月23 日以来の安値で終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE