独BASF:高級化粧品の需要改善の兆し-業界再編加速か

化学品メーカー最大手、ドイツの BASFは高級化粧品の需要が改善している兆しがあり、37億ドル (約3400億円)規模の日用化学品市場の回復に向けて勢いが強まって いるとの見方を示した。同社は、保湿剤の原料を製造する独コグニス に買収を提案する可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。