人民元の上昇容認でコンセンサス、米の圧力でない:中国人民銀の李氏

中国人民銀行(中央銀行)貨幣政 策委員会の李稲葵氏は、中国が為替相場を段階的に調整することで既 に「コンセンサス」を得ており、米国の圧力に屈して人民元の上昇を 容認したという印象を与えるのを回避したいとの考えを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。