ソニー・エリクソン:1-3月期は7四半期ぶりの黒字(Update1)

携帯電話メーカー、ソニー・エリ クソン・モバイルコミュニケーションズの2010年1-3月(第1四 半期)決算は、コスト削減が奏功し、7四半期ぶりに黒字となった。 同社はソニーとスウェーデンの通信機器メーカー、エリクソンの合弁 会社。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。