ギリシャ債務管理庁長官:市場の現状「喜ばしくない」-時事通信

ギリシャ公的債務管理庁 (PDMA)のクリストドゥル長官は15日、アテネで時事通信とのイン タビューで、ユーロ圏諸国と国際通貨基金(IMF)が同国支援枠組み で合意後も市場の緊張が続いていることについて、「喜ばしくない」と 述べ、現状に不満を示したと時事通信が日本時間16日に報じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。