クルーグマン教授:大手金融機関を解体しても危機回避には効果薄

ノーベル経済学賞受賞者で米プリ ンストン大学のポール・クルーグマン教授は、大手金融機関を解体し ても危機の回避にほとんど効果が見込めないとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。