ローソン、マツキヨ:折半出資で新会社設立、上期中に新業態1号店

マツモトキヨシホールディングスと ローソンは16日、共同出資会社を設立すると発表した。新業態店舗の開 発などに取り組む。新会社は折半出資で5月に設立。上期中に関東圏で 新業態店舗1号店を開設し、今期中に計5店舗を出店。2012年度までの 3年で約100店舗の出店を予定している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。