米マイクロソフト:中国工場での劣悪な労働条件について調査-WSJ

ソフトウエア最大手の米マイク ロソフトは、同社向けにパソコン用マウスやカメラなどを製造する 台湾のKYEシステムズの中国工場で、労働者が酷使されていると の報告について調査している。米紙ウォールストリート・ジャーナ ル(WSJ、オンライン版)がマイクロソフトのバイス・プレジデ ント、ブライアン・トビー氏がブログに掲載した情報を基に報じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。