ダイムラーとルノー・日産連合:電気自動車用の電池で主導権争いも

ドイツの自動車メーカー、ダイ ムラーのディーター・ツェッチェ最高経営責任者(CEO)は、同社 を電気自動車のバッテリー(電池)分野で世界有数のメーカーにする ことを目指している。問題は、新たな提携相手、フランスのルノーの カルロス・ゴーンCEOが同じ考えを持っていることだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。