米BOA:3月のクレジットカード返済延滞率、約1年ぶりの低水準

米銀としてクレジットカード発 行2位のバンク・オブ・アメリカ(BOA)は、3月のクレジット カードローン返済延滞率が約1年ぶり低水準になったことを明らか にした。今後、貸倒損失が徐々に減少していく可能性が示された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。