国交相:外務省と資金支援検討へ-ベトナム高速鉄道で日本方式採用

ベトナム政府が高速鉄道計画で日 本の新幹線方式の採用を決めたとする一部報道について、前原誠司国 土交通相は16日の閣議後の会見で「計画が閣議決定されると同時に資 金調達のメドがつかないと具体的には前に進まない」と述べ、日本と して外務省と連携しながら政府開発援助(ODA)活用などの資金支 援策を検討すると語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。