JPモルガンのバンカー、ロシアのM&A助言会社ゼノンに移籍へ

ロシアのエネルギー業界の合併・ 買収(M&A)について国営企業に助言するため設立された投資会社、 ゼノン・キャピタル・パートナーズは、米JPモルガン・チェースか らバンカー2人を採用する計画だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。