メルケル独首相:新興国は新たな金融体制に参加の必要-危機防止で

ドイツのメルケル首相は、中国と ブラジル、南アフリカ共和国などの新興国は経済危機の再発を防ぐた めの新たな金融体制に参加する必要があるとの見解を示した。

同首相は米スタンフォード大学で講演し、先進国は世界の金融シ ステムを修復する責任があり、この問題は主要8カ国(G8)以外の 国を含めて議論されるべきだと語った。

同首相は学生らを前に、「新たな世界的金融構造が必要だ」と指摘。 「G8諸国はこれまで協調してきたし、今後も引き続き重要な役割を 果たすことは間違いないが、そうした危機の再発を防ぐにはそれだけ では十分ではない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE