中国のZTE:欧州の携帯電話会社向け事業、「可能性は巨大」

中国2位の通信機器メーカー、 ZTE(中興通訊)は、欧州の携帯電話会社が技術革新や周波数の獲 得を進めていることを受け、同地域での市場シェア拡大を目指す。

ZTEの欧州・北米部門のバイス・プレジデント、ジーガン・ジ ャン氏は、ドイツのデュッセルドルフで開かれた会見で、「昨年、欧 州の売上高は12%増」であり、同地域の「可能性は巨大だ」と指摘。 「しっかりとした土台を築いたため、今年の成長はさらに力強いもの になるだろう」と語った。

オランダ最大の電話会社ロイヤルKPNは昨年12月、ベルギー およびドイツ部門Eプラスの携帯電話ネットワークの更新および拡大 に、ZTEを起用した。ジャン氏は、欧州での通信インフラの受注が 増加していると指摘し、国名を明らかにしなかったものの「近隣国」 で作業中と述べた。同氏によると、顧客企業が近く契約について発表 するという。

ジャン氏によると、昨年の世界の電話会社向け通信機器市場での ZTEの売上高ベースのシェアは7.5%。売上高は36%増加したが、 同氏によると、同業他社で売上高が増加したのは、中国最大の通信機 器メーカーの華為技術だけだという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE