中国の不動産抑制「時宜を得ている」-チョンコンのチュー氏

資産家の李嘉誠氏が経営する香 港の不動産会社、チョンコン・ホールディングス(長江実業集団) は、記録的な価格上昇となっていた中国不動産市場の沈静化を図る 同国の取り組みについて、「時宜を得ている」とみている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。