4月15日の海外株式・債券・為替・商品市場(Update2)

欧米市場の株式、債券、為替、 商品相場は次の通り。

◎外国為替市場

ニューヨーク外国為替市場では、円がユーロに対し6営業日ぶ りに上昇。中国の2010年1-3月(第1四半期)の実質国内総生 産(GDP)が約3年ぶりの高い伸びとなったことで、同国が人民 元の上昇容認を余儀なくされるとの観測が広がり、経済成長との関 連が強い通貨への需要が後退した。

オーストラリア・ドルは米ドルに対し下落。中国の景気抑制へ の動きで、商品の魅力が薄れるとの懸念が背景にある。人民元先物 は、現物が今後1年で3%余り上昇するとの見通しを示唆している。

トラベレックス・グローバル・ビジネス・ペイメントのシニア 為替アナリスト、オマー・エシナー氏は「中国経済の急速な成長は、 景気抑制に向けた当局の措置の必要性を浮き彫りにしている」とし た上で、「これが資源国通貨にはリスクとなっている」と述べた。

ニューヨーク時間午後4時13分現在、円はユーロに対し1ユー ロ=126円30銭と、前日の127円29銭から0.8%高。ドルに対 しては0.2%上げて1ドル=93円4銭(前日は93円23銭)。ドル はユーロに対し0.6%上昇し、1ユーロ=1.3577ドル(前日

1.3653 ドル)。

ニュージーランド(NZ)ドルは円に対し0.6%安の1NZド ル=66円19銭。南アフリカ・ランドは0.5%下げて1ランド=12 円70銭。キャリー取引が縮小するとの見方が広がった。

中国国家統計局が15日発表した1-3月期GDPは前年同期 比11.9%増と、ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト 24 人の予想中央値(11.7%増)を上回った。

元先物

ブルームバーグのデータによると、1年物の元先物(ノンデリ バラブル・フォワード、NDF)は1ドル=6.6125元。前日は

6.6178元だった。中国は08年7月以降、元をドルに対し1ドル=

6.83元付近で事実上固定している。

豪ドルは米ドルに対し0.2%値下がりし、1豪ドル=0.9337 米ドル。商品価格の下落が影響した。商品19銘柄で構成するロイタ ー・ジェフリーズCRB指数は0.1%低下。前日は280.83と、1 月21日以来の高水準を付けた。

ユーロはドルと円に対して下落。ギリシャ10年債と同年限のド イツ国債のスプレッド(利回り格差)が400ベーシスポイント(b p、1bp=0.01%)を上回り、欧州連合(EU)主導で450億ユ ーロ規模のギリシャ救済案がまとまった11日以降で最大となった ことが材料視された。

「議会の支援」

ユーロ圏財務相らが11日に合意したギリシャ支援策をめぐっ ては、最初にドイツとフランス、アイルランドの議会で拠出の是非 に関する投票が必要になる。オランダのデ・ヤーヘル財務相は、同 国では支援策の可決に向け「議会の十分な支援がある」と発言した。

UBSの為替ストラテジスト、ブライアン・キム氏は「ギリシ ャをめぐっては一進一退が続いており、投資家も依然神経質になっ ている」と指摘。「中期的に見れば、ユーロはなおも売りだ」と述べ た。

◎米国株式市場

米株式相場は上昇。S&P500種株価指数は週間ベースで、 2007年以来の最長連続高を記録する公算が大きい。この日は朝方発 表された失業保険申請件数は予想外に増加したが、企業決算の内容 や景気への楽観が優勢だった。

半導体のインテルや建設機器キャタピラー、複合大手ゼネラ ル・エレクトリック(GE)はいずれも上昇。ダウ工業株30種平均 の上げをけん引した。米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した 3月の米鉱工業生産指数のうち製造業生産指数が上昇した。またニ ューヨーク連銀が発表した4月の同地区の製造業景況指数では前月 から拡大幅が伸びた。

小荷物輸送のユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)も 上昇。同社は利益予想を上方修正した。石油・ガス探査会社のマリ ナー・エナジーは独立系石油会社アパッチによる買収が好感され急 伸した。

S&P500種株価指数は前日比0.1%高の1211.67。このまま いけば、週間ベースでは7週連続での上昇となる。ダウ工業株30 種 平均は21.46ドル(0.2%)高の11144.57ドル。

ヘイバーフォード・トラストの最高投資責任者(CIO)、ハン ク・スミス氏は、「株価を押し上げる材料は豊富にある」と述べ、「企 業利益の伸びは引き続き加速するだろう。これが景気回復への自信 を強めている」と続けた。

市場参加者の間では株価の水準、および上昇ペースへの警戒が 強まり、この日はもみ合う場面が目立った。

S&P500種、1年半ぶり高値水準に

S&P500種は2009年3月に記録した12年ぶり安値からは 79%値を戻し、1年半ぶりの高値水準に上昇した。ブルームバーグ がまとめたアナリスト調査によると、S&P500種採用企業の第1 四半期利益は前年比で30%増が見込まれている。

労働省が発表した10日に終わった1週間の新規失業保険申請 件数(季節調整済み)は前週から2万4000件増加して48万4000 件 だった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の 中央値は44万件だった。これを嫌気し、主な株価指数は安く始まっ た。

UPSが高い

資本財・サービス株が上昇。S&P500種の産業別10指数の中 で最大の上昇率だった。UPSと太陽光発電モジュールメーカーの ファースト・ソーラーが買いを集めた。一方、ヘルスケア関連株と 金融株は下落した。

UPSは5.3%上昇と、過去1年で最大の値上がりだった。同 社は通期利益予想を引き上げたほか、第1四半期決算は1株利益が 調整後で71セントと、ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリ スト調査の平均値(57セント)を上回った。パイパー・ジャフレー は同社の株式投資判断を「ニュートラル」から「オーバーウエート」 に引き上げた。

マリナー・エナジーは42%急伸。時価総額で米最大の独立系石 油会社アパッチは、現金と株式を合わせ1株当たり約26.22ドルで マリナーを買収することに合意した。アパッチは1.3%下落した。

◎米国債市場

米国債相場は上昇。先週1週間の米新規失業保険申請件数が予 想外に増加し、2月20日終了週以来の高水準となったことから、米 景気が回復しつつあるものの労働市場に改善の兆しは見られないと の見方が広がった。

10年債は下落する場面もあった。米鉱工業生産指数が3月に上 昇したほか、ニューヨーク地区の4月の製造業活動が予想を上回る ペースで拡大したことが背景。海外投資家による中長期の米国債の 買越額は3カ月連続で減少した。

エスピリート・サント銀行の米金利トレーディング責任者、グ レゴリー・ファラネロ氏は、「経済指標が強弱まちまちでも背景にあ る労働市場が脆弱(ぜいじゃく)なため、この水準付近なら国債に はまだ強い需要がある」と指摘。「インフレの落ち着きや脆弱な雇用 情勢に対し、力強い製造業の指標が示されるなか、何らかのファン ダメンタルな変化が起こらない限り、国債は10年債利回り3.8- 4%のレンジでの取引となるだろう」と述べた。

BGキャンター・マーケット・データによると、ニューヨーク 時間午後4時38分現在、10年債利回りは前日比2ベーシスポイン ト(bp、1bp=0.01%)低下の3.84%。この日は3.82-3.89% のレンジでの取引となった。同年債(表面利率3.625%、2020年 2月償還)価格は5/32上げて98 8/32。

「引き続き不安材料」

米労働省が発表した10日に終わった1週間の新規失業保険申 請件数(季節調整済み)は前週から2万4000件増加して48万4000 件だった。これは2月20日終了週以来の高水準。ブルームバーグ・ ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値は44万件だった。

クレディ・スイス・グループの金利ストラテジスト、カール・ ランツ氏は、「成長を示す指標は一段と好調だが、失業保険申請件数 が雇用の増加と一致する水準にまで減少していないことが引き続き 不安材料だ」と指摘。「労働市場はまだエンジンを全開にしていない。 その状況にはまだ程遠い」と述べた。

米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した3月の米鉱工業生 産指数(製造業、鉱業、公益事業の生産を対象、季節調整値、2002 年=100)によれば、製造業生産指数は0.9%上昇した。前月は0.2% 上昇に改定された(速報値0.2%低下)。

モルガン・キーガンの債券セールス・トレーディング・調査責 任者、ケビン・ギディス氏は顧客向けリポートで、国債市場は「『綱 引き』ゲームをしているようだ。一方は景気回復の力強さを確信す るグループで、もう一方は世界的な金融混乱により国債の安全需要 は続くことを確信するグループだ」と記述。「この堂々巡りにより、 利回りの急上昇は抑えられている」と続けた。

「強力な薬」

アトランタ連銀のロックハート総裁は、景気回復を促進させる ためにはなお低金利が必要であり、金融引き締め策を早過ぎる段階 で実施することはリスクをもたらすとの見解を述べた。

ロックハート総裁はフロリダ州ペンサコーラで講演。講演原稿に よると、同総裁は「金融引き締めのプロセスに早過ぎる段階で着手 するのはリスクが伴う。個人的な見解では、本来漸次的な調整プロ セスを促すには低金利という強力な薬を継続すべきだ」と続けた。

米財務省が発表した2月の対米証券投資統計によると、外国の 政府と投資家による中長期の米国債取引額は481億ドルの買い越し、 前月の614億ドルの買い越しから減少した。

中国は引き続き世界最大の米国債保有国だが、保有額は前月比 115 億ドル減少して8775億ドルだった。Tビル(財務省短期証券) の保有が27%減少の418億ドル。一方、期間の長い国債の保有額は

0.5%増えて過去最高の8357億ドルとなった。

一部投資家の間では、米財政赤字の持続可能性について懸念が 浮上している。同赤字水準は過去最大となった昨年の1兆4000億 ドルに接近しているためだ。オバマ米大統領の下、市場で取引され る米国債の総額は7兆7600億ドルと記録的規模に拡大した。

◎金先物市場

ニューヨーク金先物相場は小幅続伸。欧州の債務問題が悪化す るとの懸念から、通貨に代わる投資先として金が買われた。

欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)によるギリシャ支 援策はユーロの信頼回復にはつながらないとの見方から、ユーロの 対ドル相場は6営業日ぶりに下落。ユーロ建て金価格は上昇した。

アーチャー・ファイナンシャル・サービシズの商品アナリスト、 スティーブン・プラット氏(シカゴ在勤)は「ユーロ下落を背景に、 リスク回避で金を買い戻す動きが見られる」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先 物相場6月限は前日比70セント高の1オンス=1160.30ドルで取 引を終了。一時は0.8%安の1150.70ドルを付ける場面も見られた。

◎原油先物市場

ニューヨーク原油相場は下落。過去7営業日のうち6日間で値 下がりした。米新規失業保険申請件数が予想外に増加し、2カ月ぶ り高水準となったほか、米鉱工業生産の伸びが予想を下回り、エネ ルギー需要回復の鈍化が示唆された。

原油は一時0.7%安。米労働省が発表した10日に終わった1週 間の新規失業保険申請件数は前週から2万4000件増加して48 万 4000件だった。米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した3月の 鉱工業生産指数は0.1%の伸びにとどまった。暖かい日が続いたこ とで、光熱消費がここ4年で最大の落ち込みとなったことが影響し た。

エネルギー顧問会社、オイル・アウトルックス・アンド・オピ ニオンズのカール・ラリー社長は「米鉱工業生産の伸びは予想ほど ではなかったし、米失業保険申請はもう少し低い数字が予想されて いた」と指摘。「前日の相場上昇に加え、ここ数日は記録的な出来高 が続き、この日は小休止となっている」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物5月限は前 日比0.33ドル(0.38%)安の1バレル=85.81ドル。過去1年間 では74%上昇。前日は2.1%高と、3月29日以来の大幅高となっ た。

◎欧州株式市場

欧州株式相場は上昇。1年7カ月ぶりの高値を付けた。中国の 経済成長率が予想を上回る伸びを示したことで、世界的な景気回復 への自信が高まった。スイスのロシュ・ホールディングが発表した 決算で、売上高がアナリスト予想を上回ったことも買い材料になっ た。

世界最大の抗がん剤メーカーであるロシュは2カ月ぶりの大幅 高。EFGユーロバンク・エルガシアスはギリシャ株の上昇をけん 引。同国が総額610億ドル規模の救済パッケージの適用要請に近づ いたとの見方が背景。農薬世界最大手のスイスのシンジェンタも高 い。同社は北半球の生育期が「順調に進展している」と指摘した。

ストックス欧州600指数は前日比0.6%高の272.14と、08 年 9月以来の高値となった。年初からは7.2%値上がり。

VZホールディング(チューリヒ)のロルフ・ビランド最高投 資責任者(CIO)は「回復シナリオは進んでいる」と指摘。「未解 決の問題は残っているが、最近の基本的な経済指標は極めて力強い。 企業決算はこれまでのところポジティブなサプライズが見られ、第 2四半期(4-6月)の見通しも予想を上回る可能性がある」と述 べた。

ロシュが高い

ギリシャのアテネ総合指数は前日比2.1%高と、3日ぶりの上 昇。同国のパパンドレウ首相は、欧州連合(EU)と国際通貨基金 (IMF)に対し、同国が金融支援を要請した場合に発動される支 援メカニズムについて、来週アテネで協議を開くことを求めた。

ユーロバンクは5.8%高と、ストックス600指数の上昇率トッ プ。

ロシュは2.8%値上がりし、2月8日以来の大幅高。同社の1 -3月(第1四半期)売上高は6%増の122億スイス・フラン。ア ナリストの予想平均は118億フランだった。

シンジェンタは2.8%高。

◎欧州債券市場

欧州債市場でギリシャ2年物国債が3日ぶりに上昇。欧州連合 (EU)と国際通貨基金(IMF)がギリシャへの支援提供に近づ いたことを背景に、ギリシャのデフォルト(債務不履行)懸念を緩 和するのに役立った。

ギリシャのパパンドレウ首相は、EUの行政執行機関である欧 州委員会とIMFに対し、来週アテネでの協議を要請。オランダの デ・ヤーヘル財務相はこの日ハーグで、450億ユーロ規模のEU主 導の救済策について「同国議会による十分な支援がある」と発言。 また、欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)は、ドイツを含 めたユーロ圏諸国がギリシャ支援の「メカニズムへの関与」を確信 していると述べた。

BNPパリバのシニア債券ストラテジスト、パトリック・ジャ ック氏(パリ在勤)は、ギリシャの協議要請は「金融支援へと一歩 近づくものだ」とし、「利回りの大幅低下がそれに対する即座の反応 だった」と語った。

ロンドン時間午後5時5分現在、ギリシャ2年債利回りは前日 比17ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の6.82%。 一時は7.59%まで上げる場面もあった。同国債(表面利率4.3%、 2012年3月償還)価格は0.285ポイント上げ95.60。ギリシャ10 年債利回りは7.3%と、前日を8bp上回った。ドイツ10年債 利 回りは1bp低下の3.12%。

◎英国債市場

英国債相場は前日からほぼ変わらず。10年債利回りは4.02% となった。2年債利回りは前日比1ベーシスポイント(bp、1b p=0.01%)上昇し1.16%。

英公債管理局(DMO)はこの日、インフレ連動債(発行額9 億ポンド)の入札を実施。応札倍率は1.66倍だった。英国は2010 -11年度に総額1873億ポンド相当の国債を発行する計画。昨年度 の発行額は過去最大の2276億ポンドだった。

ブルームバーグと欧州証券アナリスト協会連合会(EFFAS) がまとめた指数によると、英国債の年初来のリターン(投資収益率) はプラス0.7%。これに対しドイツ国債はプラス2.7%となってい る。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba、Tsuneo Yamahiro 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE