NY金:小幅続伸、ユーロ安で通貨代替需要高まる-1160.30ドル

ニューヨーク金先物相場は小幅 続伸。欧州の債務問題が悪化するとの懸念から、通貨に代わる投資 先として金が買われた。

欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)によるギリシャ支 援策はユーロの信頼回復にはつながらないとの見方から、ユーロの 対ドル相場は6営業日ぶりに下落。ユーロ建て金価格は上昇した。

アーチャー・ファイナンシャル・サービシズの商品アナリスト、 スティーブン・プラット氏(シカゴ在勤)は「ユーロ下落を背景に、 リスク回避で金を買い戻す動きが見られる」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先 物相場6月限は前日比70セント高の1オンス=1160.30ドルで取 引を終了。一時は0.8%安の1150.70ドルを付ける場面も見られた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE