欧州株:上昇、1年7カ月ぶり高値-ロシュの売上高が予想上回る

欧州株式相場は上昇。1年7カ 月ぶりの高値を付けた。中国の経済成長率が予想を上回る伸びを示 したことで、世界的な景気回復への自信が高まった。スイスのロシ ュ・ホールディングが発表した決算で、売上高がアナリスト予想を上 回ったことも買い材料になった。

世界最大の抗がん剤メーカーであるロシュは2カ月ぶりの大幅高。 EFGユーロバンク・エルガシアスはギリシャ株の上昇をけん引。同 国が総額610億ドル規模の救済パッケージの適用要請に近づいたとの 見方が背景。農薬世界最大手のスイスのシンジェンタも高い。同社は 北半球の生育期が「順調に進展している」と指摘した。

ストックス欧州600指数は前日比0.6%高の272.14と、08 年9月以来の高値となった。年初からは7.2%値上がり。

VZホールディング(チューリヒ)のロルフ・ビランド最高投資 責任者(CIO)は「回復シナリオは進んでいる」と指摘。「未解決 の問題は残っているが、最近の基本的な経済指標は極めて力強い。企 業決算はこれまでのところポジティブなサプライズが見られ、第2四 半期(4-6月)の見通しも予想を上回る可能性がある」と述べた。

ロシュが高い

ギリシャのアテネ総合指数は前日比2.1%高と、3日ぶりの上 昇。同国のパパンドレウ首相は、欧州連合(EU)と国際通貨基金 (IMF)に対し、同国が金融支援を要請した場合に発動される支援 メカニズムについて、来週アテネで協議を開くことを求めた。

ユーロバンクは5.8%高と、ストックス600指数の上昇率トッ プ。

ロシュは2.8%値上がりし、2月8日以来の大幅高。同社の1 -3月(第1四半期)売上高は6%増の122億スイス・フラン。ア ナリストの予想平均は118億フランだった。

シンジェンタは2.8%高。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE