ユンケル議長:ギリシャの協議要請、支援策適用を求める意図はない

ユーロ圏財務相会合(ユーログ ループ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)は、ギリ シャが欧州連合(EU)、欧州中央銀行(ECB)、国際通貨基金(I MF)との協議を要請したことについて、同国が緊急支援パッケー ジの適用を求めるという意味ではないと述べた。

ユンケル議長は15日のインタビューで、「ギリシャが緊急支援 パッケージの適用を求めるかどうかを推し量るのは意味がないと考 える。正式に要請するかどうかは、ギリシャ政府の判断であり、主 導権は同国政府にある」と述べた。

ギリシャ政府は15日、EU、ECBおよびIMF当局者との協 議を要請したが、緊急支援パッケージの正式適用を求めるものでは ないと述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Meera Louis in Brussels at +32-2-237-4328 or mlouis1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew Davis at +39-06-4520-6324 or abdavis@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE