独衣料のヒューゴ・ボス:株価上昇、ペルミラが支配株売却との観測で

15日のフランクフルト株式市場 でドイツの衣料メーカー最大手、ヒューゴ・ボスが上昇。一時4.9% 高まで買い進まれた。同社の最大株主である英投資会社、ペルミ ラ・アドバイザーズが支配株式を売却する可能性があるとの観測が 背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。