独衣料のヒューゴ・ボス:株価上昇、ペルミラが支配株売却との観測で

15日のフランクフルト株式市場 でドイツの衣料メーカー最大手、ヒューゴ・ボスが上昇。一時4.9% 高まで買い進まれた。同社の最大株主である英投資会社、ペルミ ラ・アドバイザーズが支配株式を売却する可能性があるとの観測が 背景。

フランクフルト時間午後1時49分現在、ヒューゴ・ボスの優先株 は32.62ユーロ。一時は前日比1.54ユーロ上昇し、2008年5月23日 以来の高値となる33.30ユーロを付けた。同社の株は今週に入り、 アナリストによる投資判断引き上げを材料に14%値上がりしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE