フィリップ・モリス社:たばこ値上げを取り下げ-財務省が申請認可

財務省は15日夕、6月1日から 予定されていたフィリップ・モリス・ジャパン(PMJ)のたばこ全 銘柄73品目の値上げを取り下げる再申請を認可したと発表した。

同社は先に「コスト要因」を理由に「マールボロ」(1箱320円) や「ラーク」(同300円)など1箱につき20円の小売価格引き上げを 申請。今年3月4日にたばこ事業法に基づいた値上げの認可を受けて いた。しかし、その後の市場調査の結果、「大幅な販売減になる」と の理由から今月12日に現行価格に据え置く再認可を申請していた。

たばこの値上げ認可が取り下げられたのは初めて。ブリティッシ ュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(BATJ)も先月15日、同省に 対して2月に行ったたばこ50銘柄の値上げ申請を取り下げていた。

PMJ広報担当の郷間直子氏は、値上げ見送りを決めたことにつ いて「様々な要素を考慮した上での経営上の判断」としている。

同省は今年10月に予定されている1箱70円(1本3.5円)のた ばこ税増税に伴い、各社からあらためて価格見直しの申請を受ける。

--取材協力 小笹俊一  Editor:Norihiko Kosaka

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 下土井京子 Kyoko Shimodoi +81-3-3201-3142 kshimodoi@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Chris Anstey +81-3-3201-7553   canstey@bloomberg.net

2914@JP BATS@LN PM@US PM@CORP

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE