中国は15日にも政策金利か預金準備率引き上げの可能性-大和のライ氏

大和キャピタル・マーケッツのエコ ノミスト、ケビン・ライ氏(香港在勤)は、中国が早ければ15日中にも 政策金利または預金準備率を引き上げる可能性があるとの見方を示し た。同氏は電子メールで、中国当局は人民元の上昇を容認する可能性も あると指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。