2月の自己破産:前年比1.2%減の9695件、再び減少-最高裁

最高裁判所は15日までに、2月の 自己破産申請件数(速報値)が前年同月比1.2%減の9695件になったと 発表した。前月は同0.9%のプラスで、1カ月で再び減少に転じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。