中国、最上級格付け取得には長い年月が必要-S&Pのチェンバーズ氏

中国が米国やドイツと同水準の 最高格付け「AAA」を得るのは、恐らく世代が変わってからだ。 米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)でソブリ ン格付け委員会の委員長を務めるジョン・チェンバーズ氏(ニュー ヨーク在勤)がこうした見方を示した。

チェンバーズ氏は14日、ブルームバーグテレビジョンのインタ ビューで、中国政府は、急速な与信拡大と一部の不安定な地方財政 から生じる「非常に高い財政リスクに」直面していると指摘した。 S&Pは2008年7月、中国の潜在成長力および対外収支の改善を 理由に同国の債務格付けを「A+」と、従来の「A」から1段階引 き上げた。

チェンバーズ氏は、中国が最上級の格付けを得る見通しについ ての質問に「強い政治指導力を発揮する世代の下で起こり得ること だ」と答え、「景気刺激策の多くが銀行を通じて実行され、そうした 融資の質が良好かどうかを見極めるには2年、3年、あるいは4年 かかる」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE