人民元政策の変更間近、米中に広範な合意-スタンダードチャータード

英スタンダードチャータード銀行 の中国調査責任者、スティーブン・グリーン氏(上海在勤)は、中国 が事実上対ドルでの人民元相場を2008年7月以降固定してきた政策 を変更する可能性について、次のようにコメントした。

「この問題に関して米中両国には何らかの広範な合意があるよう だ。おぜん立てはすべて整っており、市場関係者の多くはかなり早い 段階で動きがあると予想している」

「一気に切り上げるという見方には賛成しないが、その可能性を 排除することはできないのは明白だ」

「取引変動幅はすでに広いため、これをさらに広げる必要はない。 ただ、改革を再開しているという合図を中国当局が何かしら公表した いのなら、取引変動幅の拡大もあり得る。われわれはより大きなボラ ティリティー(変動性)を求めている」

--Belinda Cao. Editor: Sandy Hendry

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Belinda Cao in Beijing at +86-10-6649-7570 or lcao4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE