米ルネッサンスT:鬼怒川ゴム株を5%超保有-純投資の保有目的で

米系投資顧問会社のルネッサンス・ テクノロジーズが鬼怒川ゴム工業の株式を買い進め、株式総数の5.35% を保有していることが15日、関東財務局に提出した大量保有報告書で明 らかになった。保有目的は「純投資」としている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。