中国株価指数先物、適正価格のレンジ上方で取引開始-ゴールドマン

中国で16日に始まる株価指数先物 取引について、ゴールドマン・サックス・グループは、売買高が限ら れる中で「フェアバリュー(適正価格)のレンジの上方」で取引が始 まるとみている。

ゴールドマンのアナリスト、クリストファー・イオヤン、ジェー ソン・リュー両氏は15日付のリポートで、「当局の厳重な監視の下、 流動性が徐々に高まると予想しているが、それでも株式市場に多大な 直接的影響を及ぼすとは思わない」と指摘した。ただ、「中国国内の株 式市場の厚みを増し、成熟」に寄与すると両氏はみている。導入され るのは上海および深セン証券取引所に上場するCSI300指数に基づ く株価指数先物。

JPモルガン・チェースの中国株式・商品部門のジン・ウルリッ ヒ会長は先月、株価指数先物の導入に伴い中国人民元建てA株の売買 高は増加するとの見方を示した。中国国際金融(CICC)によれば、 台湾や韓国での経験から判断すると、先物市場は現物市場の「数倍」 の規模に成長する可能性がある。

--Hanny Wan in Hong Kong, Chua Kong Ho in Shanghai. Editors: Allen Wan, Richard Frost

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Hanny Wan in Hong Kong at +852-2977-6601 or hwan3@bloomberg.net; Chua Kong Ho in Shanghai at +86-21-6104-7011 or kchua6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net; Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE