アジア株:上昇、景気回復への信頼感高まる-米企業決算を受けて

15日午前のアジア株式相場は上 昇。MSCIアジア太平洋指数は1年8カ月ぶりの高値を目指す展開 となっている。米銀JPモルガン・チェースと小荷物輸送最大手の米 ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)の決算を受けて、世界 経済に対する信頼感が高まった。

三菱UFJフィナンシャル・グループが高い。日本銀行の白川方 明総裁は定例支店長会議で、「景気が再び大きく落ち込む恐れはかな り後退した」と述べた。3月の米小売売上高が増加したことで、キ ヤノンも買われた。同社は昨年の売上高全体の28%を米州から得た。 世界3位の鉱山会社、英豪系リオ・ティントは1.2%上昇。原油・金 属相場高を好感した。

MSCIアジア太平洋指数は、日本時間午前11時8分現在、前 日比0.7%高の129.25。このままいけば、終値として2008年8月1日 以来の高値となる。日経平均株価の午前終値は前日比78円58銭高の 1万1283円48銭。

-- With assistance from Masaki Kondo in Tokyo. Editors: Darren Boey, John McCluskey

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Shani Raja in Sydney at +61-2-9777-8652 or sraja4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE