中国:1-3月期GDPは11.9%増-景気過熱リスク鮮明に

中国の2010年1-3月(第1四 半期)の実質国内総生産(GDP)は約3年ぶりの高い伸びとなった。 景気過熱リスクが鮮明になったことから、人民元の事実上のドル・ペ ッグ(連動)の廃止を求める圧力が強まりそうだ。

中国国家統計局が15日発表したGDPは前年同期比11.9%増と、 ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト24人の予想中央 値(11.7%増)を上回った。

一方、3月の同国の消費者物価指数(CPI)が予想を下回る伸 びにとどまったことから、金融危機への対応で08年に引き下げられ た政策金利を引き上げる時期をめぐる当局の議論は複雑さを増すこと になる。アジア各国が資産バブルとインフレのリスクの回避を図り、 景気刺激策の解除を進める中、オーストラリアとインドは既に利上げ を実施。シンガポールは14日、事実上の通貨切り上げを実施すると 発表した。

仏銀ソシエテ・ジェネラルのアジア太平洋担当主任エコノミスト、 グレン・マグワイヤ氏は「次の政策の一手が元の切り上げとなる公算 は依然として大きい」と指摘。CPIのデータを受け、中国人民銀行 (中央銀行)は、今年下期(7-12月)まで利上げを先送りする可能 性があると予想した。

上海総合指数はプラス圏とマイナス圏に振れて、現地時間午前11 時半(日本時間午後零時半)現在、0.1%安。元先物(ノンデリバラ ブル・フォワード、NDF)は0.1%高の1ドル=6.6161元。これ は現物相場が今後1年で3.2%上昇する可能性を示唆している。

3月CPIは予想下回る

この日発表された3月のCPIは前年同月比2.4%上昇と、伸び 率は2月の2.7%上昇を下回った。エコノミスト予想は2.6%上昇だ った。

3月の工業生産は前年同月比18.1%増と、1-2月期の20.7% 増から減速。3月の小売売上高は同18%増となった。1-3月期の乗 用車販売は前年同期比76%増。

ロイヤル・バンク・オブ・カナダ(RBC)の新興市場担当シニ アストラテジスト、ブライアン・ジャクソン氏(香港在勤)は、「中国 経済の過熱リスクが存在する以上、政策引き締め論が消えることはな い」とした上で、「3月のインフレ率低下を受け、政策当局者は金利を 若干長く据え置く可能性がある」と述べた。

中国国務院(内閣に相当)は14日、1-3月(第1四半期)の 成長は主に刺激策と、低水準の伸びにとどまった前年同期との比較で 伸びが顕著になったと説明。危機対策を終了することに対し慎重姿勢 を示唆した。一方、今週発表された3月の不動産価格が過去最大の伸 び率となったことから、政策当局は住宅市場の過熱防止に向け追加措 置を講じると表明した。

資産バブル既に発生との見方も

1-3月期の都市部固定資産投資は前年同期比26.4%増。3月 の生産者物価指数(PPI)の上昇率は5.9%と、前月の5.4%を上 回った。

米議会で中国の「為替操作国」認定を求める声が高まる中、ガイ トナー米財務長官が急きょ中国に立ち寄り、王岐山副首相と8日に会 談したことを受け、この1年9カ月にわたって1ドル=6.83元前後 に事実上固定されていた元とドルの連動は廃止されるとの観測が強ま った。

INGグループのアジア担当主任エコノミスト、ティム・コンド ン氏(シンガポール在勤)は14日、シンガポールの事実上の通貨切 り上げについて、中国が元上昇を準備しているとの観測が要因になっ た可能性があると分析した。ブルームバーグ・ニュースのアナリスト 調査によると、中国は6月30日までに元の上昇を容認する可能性が ある。

ヘッジファンドマネジャーのジム・チャノス氏ら一部投資家は既 に、破裂した場合に世界中に多大な影響をもたらす恐れのある資産バ ブルが中国に発生しているとみている。

中国国家統計局が14日にウェブサイトで公表したデータによれ ば、3月の同国主要70都市の住宅・商業用不動産価格は前年同月比

11.7%上昇と、05年の集計開始以来最も高い伸びとなった。中国の 不動産開発業者、恒大地産集団は、1-3月期の売上高が175%増加 したと発表している。

原題:China GDP Grows 11.9%, Highlighting Overheating

--Kevin Hamlin, Li Yanping, Belinda Cao. Editors: Paul Panckhurst, Russell Ward.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE