ミニストップ株1年超ぶり上昇率、今期営業益63%増予想-コスト削減

ミニストップ株が反発し、一時前日 比60円(5.3%)高の1191円まで上昇した。日中上昇率は2008年12月以 来1年4カ月ぶりの大きさ。今期(11年2月期)の連結営業利益が前期 比63%増の66億円になる見通しだと14日、発表した。個人消費低迷など 厳しい経営環境が続くなか、経営効率化を図りコストを圧縮することで 既存店投資の原資を確保し増益を図る。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。