中国・青海省の地震:死者は589人に-生存者は寒さとの闘い

中国の青海省で14日に発生した 強い地震による死者はこれまでに589人、負傷者は1万人に上った。 被災地では避難所の数も限られ、気温が氷点下近くに冷え込む中で、 数千人が支援を待っている。

国営新華社通信によれば、救助隊は倒壊した家屋のがれきの下か ら900人余りを救出した。青海省の町、結古では85%余りの家屋が 倒壊した。

新華社は、民生省がテント5000張、綿の上着5万枚、布団5万 枚を送ると報じた。海抜4000メートル余りのチベット高原に位置す る現地では、気温がマイナス3度まで下がるとの予報があった。

国際会議出席のため海外にいる胡錦濤国家主席は、温家宝首相と ともに、被災者の救助に全力を尽くすとの声明を政府ウェブサイト上 に発表した。

中国当局は既に、救助隊や警官、消防士、兵士、医療関係者ら数 千人を被災地に派遣した。回良玉副首相も救援活動監督のため現地入 りしている。

オバマ米政権は、犠牲者の家族に哀悼の意を表し、支援の意向を 示す声明を発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE