米ゴールドマン銀行会長:ギリシャのスワップ、今ならやり方異なる

米ゴールドマン・サックス・グルー プの銀行部門、ゴールドマン・サックス銀行のジェラルド・コリガン会 長は、ギリシャ政府とのスワップ契約について、今の時点でも締結する 公算はあるが、違ったやり方になるとの見方を示した。コリガン会長 は14日の欧州議会で、「今日の物の考え方を10、11年前に押し付けるこ とはできない」とした上で、「われわれは今も再びスワップ契約を行う 可能性はあるが、幾分異なるやり方になるだろう」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE