米トウモロコシ先物相場:3週間ぶり高値-中国が輸入拡大との観測

シカゴ商品取引所(CBOT)の トウモロコシ相場は3週間ぶりの高値に上昇した。世界2位の生産・消 費国である中国が、国内価格を抑制するため輸入を拡大するとの観測が 高まったことが要因。中国のトウモロコシ価格は先週、1年8カ月ぶり の高値に達した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。