ドイツ、債務隠しでスワップ利用したことはない-連邦当局者

ドイツの国債発行を担当する連邦 当局は、政府債務を隠すためにスワップを利用したことは決してない とし、スワップの活用はギリシャのケースとは「断じて異なる」と指 摘した。

国債発行を管理する連邦当局のミューラー報道官は14日に電話 で、「ドイツのスワップは非常に制限の厳しい規則の対象だ」とした上 で、「規則は予算関連法で定められており、その規模は予算の中で毎年 公表される」と述べた。

また、金利や通貨のスワップは長期債務に関連するリスク抑制の ために活用されると説明した。

欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)は同日、ギリシャに 加えドイツとイタリア、ポーランド、ベルギーが財政運営でスワップ 契約を活用したとEUに伝えてきたことを明らかにした。

ミューラー報道官によると、ドイツ財務省は1999年にスワップ の利用を始めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE